SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

07月30日

(月曜日)

これからのお薦めイベント

☆8月4日(土)「フェアトレードの今」と題したワークショップが開かれます。
時間:PM1:00 Start 参加費|1,000
場所:ギャラリーShimizu
以前ご紹介したことがあるスベンドリニ・カクチさんのお話が聴けます。
securedownload.gif

講師 星野智子(チョコレボ代表) スペンドリーカクチ(ジャーナリスト)
人をつなぎ、心をつなぎ、社会をつなぐ、そしていまを伝える事が「アート」と「フェアートレード」の共通の役割だと考えます。この度、コラボレーションの作品展と「フェアートレードの今」を考えるワークショップを企画し、この展覧会を横浜からN.E.W.S(東西南北)へ発信します。


☆WAMアクティブ・ミュージアム女たちの戦争と平和資料館第10回特別展
「軍隊は女性を守らない ―沖縄の日本軍慰安所と米軍の性暴力―」
期間:2012年6月23日(土)~2013年6月30日

※来年の6月末まで開催しています。この夏休み必見です。
no10tenji_flyer.jpg

☆福岡アジア美術館アジアの女性アーティスト展「アジアをつなぐ -境界を生きる女たち 1984-2012」
■期間:2012年09月01日(土) 〜 2012年10月21日(日)
■会場:企画ギャラリーA/企画ギャラリーB/企画ギャラリーC
アジア美1 
アマンダ・ヘン(シンガポール)「もうひとりの女 No.2」

アジア美2
リン・ティエミャオ(中国)「林天苗」

アジア美3
アーイシャ・ハーリド(パキスタン)「ビーナスの誕生」

アジア美術館はその名の通り、日本では特化してアジアの現代美術に注目しています。
今回の展示はタイトルに引き寄せられます。
しかもギャラリートークに加え
イトー・ターリさんのパフォーマンスがあるというではありませんか!
これを視ずして福岡人とは言えない!?と気合入りました。
ぜひ行かねばとたった今思いついた私・・・

福岡に住んでいた期間は長いです、
私の博多人気質(好き易の飽き易?)血中濃度はかなり高いです。


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME