SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

06月22日

(金曜日)

情報操作

昔からメディアの情報操作はあったわけだけど、
最近はあまりにあからさまなようで。。。
というより、テレビや新聞など旧来のメディアとネット上との情報量の差が
大きくなってると実感します。
私のようにテレビも気になる番組を予約してみるだけの人間は
常に情報おちこぼれです。
mixiやfacebook で知り合いがつぶやいていることで
初めて知ることも多い今日この頃。。。

先週は大飯原発再稼動が決定された日に
オウムの高橋容疑者逮捕が大々的に報道され、
「やっぱりぶつけてきたね」と思った人も多かったようです。
再稼動に異議を唱える首相官邸前の座り込みは
ほとんどのマスメディアでは報道されず
facebook や Twitter で広まって、メディア操作が露見。

続いて一部で報道された小沢夫人の反乱?も巨人原監督の不始末も
事実関係がはっきりしないままで
既成メディアへの不信感が深まる一方。

また、一連のどさくさにまぎれて衆参委員会を通過してしまった
今回の著作権法改正?では
ネットのダウンロード等の罰則が厳しくなり
ネットでは騒ぎになっていてもテレビや新聞報道はほとんどされず
この法案成立によって、誰にでも別件逮捕が適用されうる
可能性を広げてしまう内容だと知って、
著作権に関して敏感だった新聞メディアが反応しないのはなぜ?
紙ベースじゃないから?
ノー天気なわたしだからとて
「独裁政権じゃないんだから情報操作が日常的にあるなんてありえない」
と思うほどナィーブではないつもりですが
「やっぱりね~」と思う反面、
どこかメディア業界に五分の魂を期待していたということに気づき
天邪鬼・ひねくれ者を自負する自分がいかに単細胞か思い知って
残念(+_+)な日々です。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME