SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

05月17日

(木曜日)

“フェア”に生きるフェア2012

わひねでずっとご紹介していたティナラク織のカフティの会からのお知らせです。
fair2012.jpg

女性がひとりで活動している、フェアトレードグループのネットワーク団体としてできた
「女性とフェアトレードの会」 の展示会です。
年2回の恒例イベントとして、たくさんの人にゆっくり見てもらえる場、
フェアトレードを広げる場として大きくしていきたい場所です。
長い期間、開催しているのも魅力のひとつ。
ゆったりお茶を飲みながら、モノの背景や物語を感じる時間を、ご一緒できたら嬉しいです。
会場には、メンバーが交代で対応にあたります。
私の会場に居る日は今のところ、
5月11日、12日、16日、17日、23日、24日、31日、6月1日、2日、7日(すべてお
昼から18時くらいまで)。
そのほかの日も出られる可能性もありますので、お問い合わせください。
会場にてお会いできるのを楽しみにしています。
“フェアに生きる” フェア 2012 展示販売
とき: 2012年5月11日(金)~6月7日(木) 日曜休
時間: 月~金 11時半~20時、 土 12時~18時
場所: 港区コミュニティカフェ (白金高輪駅より徒歩3分)
詳細: 以下のチラシをダウンロードしてくださいませ
ワークショップ: 女性とフェアトレードの会のメンバーによるお話&交流会
『生産者と私たちをつなぐ物語 II 』
とき: 6月2日(土) 14時~16時
参加費: 500円


港区ヒューマンサービスセンターでの案内はこちら
身近なことで、遠くの人々と直接つながる方法……
その一つがフェアトレードです。
 フェアトレードを知らなくても、かわいい、素敵な、小物やバッグ、布など、アジアの手仕事の暖かさ、製品への想いに触れてください。気に入った品は購入いただけます!ぜひ足をお運びください。
 三月に行われた『「仕事」「働く」をもう一つの視点(社会貢献、非営利)で考えるセミナー&ワークショップ」で紹介された『女性とフェアトレードの会』と共催で行います

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME