SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

04月29日

(日曜日)

アイリッシュハープ

昨日から急に初夏の気候で少し汗ばむも心地よい日和、
ウィークデイ出歩いていたので今日は散歩以外は家事。
窓ガラスを拭き、毛布を洗濯した自分への褒美として?
昼はバジルソースパスタに冷やしたヴァン・ロゼ、
このロゼ、スペイン産で色が茶色で麦茶のよう、全く甘くなくて、
私のポイント高くしかも安い、ありがたいことです。

初夏のきざしがつよかった昨日
“わひね”つながりのみずのかをりさん企画「ほぼにこいちスペース圓」で
アイリッシュハープの演奏会に行ってきました。
http://damore.blog137.fc2.com/

ha-pu.jpg

ha-pisuto.jpg

プログラム第一部は春の曲、
呉田軽穂(松任谷由美がグレタガルボにちなんでつけた?ペンネーム)作「赤いスイトピー」やヴィヴァルディの「四季・春」やアイルランド民謡「春の日と輝く」など。
第二部は映画音楽。
中でも「The Rose」は私の青春時代のミューズ、ジャニス・ジョプリンをモデルにしたベッド・ミドラー主演映画のテーマ、演奏中ベッド・ミドラーの名前が思い出せず一人悶々としておりました(嘆)

ケルトミュージック好きなのでアイリッシュハープの曲も聴きますが
目の当たりにできる機会はそうそうありません。
この日の演奏者本間さんの丁寧な説明で
クラシックで使われるグランドハープの小型というだけではない
アイリッシュハープのの魅力が私の中でさらに増強されました♪

我が家のお薦めアイリッシュハープのケルトミュージックは
トリーナ・マーシャルの「アイリッシュ・ハープ」と「レッド&ゴールド」
 ">トリーナ   ">レッドゴールド
本間さんのさわやかな初夏の趣の演奏とは異なる幻想的な色合いが強いアルバム。




コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME