SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

03月04日

(日曜日)

富山妙子さんの新作とコリアン通り

強い雨が降る先週の3月2日(金)、以前告知させてもらった富山妙子さんの
『3.11 富山妙子の絵によるメッセージ』展 『海からの黙示 津波』ほか
をみて来ました。展示作品の三部作はこちら↓
http://www.peoples-plan.org/jp/modules/disaster311/index.php?content_id=73
このほかにも、これまでのご自身の作品のプリントをコラージュしたものが
箱絵として床に置かれていてどれも魅入ってしまいます。

午後からのシンポジウムシンポジウム「災害・復興拠点としての女性センターを考える」
には参加できなかったのでとにかく富山妙子展だけでも、と。
午前中だったので展示会場を独り占めしてじっくり向かい合えました。
どの作品も大作でエネルギーがビシビシ伝わってきます。
週刊金曜日の表紙にもなって巻頭に冨山さんのメッセージが書かれています。

120302_885.jpgシンポジウムでの富山妙子さんの話では三部作はさらに構想が続いているそうです。
夏ごろには長期にわたっての展示も企画されているようです。
多くの人に直にこの大作を目にして体感してほしいと切に思います。

そして・・・富山さんと縁深い朝鮮文化に触れるべく(こじつけだ)
久しぶりに会う友人たちと新大久保通りへ。
エステも韓流ドラマやKポップにも全く疎いので
新大久保のコリアン通りで韓国料理たっぷり味わって
雨のそぼ降る中とはいえ若者がひしめく路地で、
生マッコリ試飲しキムチ試食し大満足。。。
ああ
現世の世俗の欲望にあらがわない私(開きなおり)

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME