SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2012年

01月11日

(水曜日)

ビバ、千葉劇場!

千葉劇場がやってくれます。
昨年暮れから“語り継ぎたい映画シリーズ”ニュープリント&デジタルリマスター版で
「イチゴ白書」「ひまわり」今週末からは
私も青春時代に浸った“耽美”のヴィスコンティ作「ベニスに死す」
ビョルン・アンデルセンはその美貌により採用されたいそう話題になっておりましたが、
ビョルン
当時の私は主役のおじさんダーク・ボガードにヤラレてましたです。
「愛の嵐(邦題はツライ)」
「地獄に堕ちた勇者ども」などなど。
愛の嵐 

      地獄

(あらら、ダーク・ボガードは地味な顔立ちゆえ映画の表看板にはなれず)
ま、思い出映画はともかくこれからのラインナップが楽しみ。

都内へ行かなくても見られる「灼熱の魂」
灼熱の

「クリスマスのその夜に」は、
不思議な感覚に魅せられたノルウェー映画キッチンストーリーの監督作品だから見てみたい。

kurisumasuno.jpg

キッチンストーリー

そして千葉で見られるなんてこれぞ千葉劇場に感謝の「CUT」
imageCUT.jpg

以前はシネマックス系のポイントカードを使えていた千葉劇場も
シネマックス千葉閉館後はそのサービスが中止になっておりました。
「いいよいいよ、千葉劇場が細く長く続いてくれるなら
この際シネコン並みのサービスは期待しないよ」というファンも多いのでは。
ところがなんと、先月からスタンプカードサービスやら
自販機でないホットコーヒーやらのサービスが始まっている!
(ど、どうしたんだ!ダイジョブなのか経営は)

自宅から徒歩圏の千葉劇場ありがとう!ついていきますよ。
私が宝くじに当たったら(買ってないけど)ビルごと買い取って
千葉のUPLINKにしたいなどという野望は捨てます。
いつまでも“千葉劇場”ポリシィを貫いてください(パチパチパチ)

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME