SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

12月06日

(火曜日)

気になる映画(硬?)

原発関連・放射能情報が日常の中で気になる昨今です。
個人的には生活縮小に以降してもなんら不便を感じないと思っているものの
社会的には単純に解決できないってことは(いろんな思惑だけじゃなくてね)、
このぼんくら頭でも多少は理解しているつもりですが。。。

ドイツを「脱原発」決定へと導いたドキュメンタリー映画
「第4の革命-エネルギー・デモクラシー」
7f31ac5c3a.jpg

『イエロー・ケーキ』~クリーンなエネルギーという嘘~
イエロー両方を見るとさらに困惑状態になってしまうか?

それにしても、一番放射性物質について敏感な育児中の親への情報として
保育園や学校で保護者に配られている行政の資料ではほとんど
「心配ありません」の文字が並んでいるだけで、
なめとんのか?とさえ思えるし。

セーブキッズ江東のこんなチラシをいただきました。ご参考になれば
http://dl.dropbox.com/u/38976704/savekids-chirashi01.pdf

アメリカの新鋭サラ・ネツソン監督の意欲作。
昨年のアカデミー賞短編トギュメンタリー 部門で一躍注目を集めた
サラ・ネッソン監督作品

1315140273258staff01_img.jpg

『ポスターガール』の上映日程はこちら

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME