SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

07月19日

(火曜日)

休ませてあげようよ!

なでしこジャパンメンバー、
試合を終えて休む暇も無く帰国の途へ・・・
ワールドカップで優勝しても、出発までは(今でもたぶん)
まだまだマイナーなスポーツで、遠征費用はギリギリだったんだろうか
疲れを癒やすための一泊することもかなわず?
欧州に出張ってるお偉方(在独日本大使館?)とかがさ、
ポンとお祝いするとかもないんだろか?
おそらく帰途も予定通り?エコノミークラスだったよな、休めないよな~ (;;)
我が家の居候は、ほら吹きと呼ばれているあの人が、パフォーマンスと揶揄されようと
ポンと英断?して
ただ今現在使ってない政府専用機で彼女たちを迎えに行くとかしたらどうよ!と
吠えておりました。
だって“被災地に元気を与える”人たちが24時間以上休んでないんだよ!(ぷんすか)

一夜明けて
やはりやはり・・・
「元気をもらいました!」「あきらめないことを教えてもらいました!」
っていう反応を期待してインタビューしてるし。。。
どうして普通にスポーツを楽しんでるだけじゃあかんのかいな~
スポーツをやるからにはそりゃ一番になりたいさ、
それをどうして精神論に結びつけようとするかな~、そりゃ、確かに熱くなってホントに面白かったけど。
ふつうに、試合には負けてたけど勝負に勝ったね~、じゃダメ?


なでしこたちは延長戦後のPK戦の前に、自然体でにこにこしてて
「いや~、きついっすね~、けど楽しい!終わりたくない!
もっとピッチにいたいね~」とか話してたんじゃないだろか。

そうだよね~、試合が終わったら異常な熱気と興奮の場から去って、
また、日常生活の厳しさと折り合いつけながら次の目標を立てて
「さらに高みを目指します」とか言わなくっちゃなんないんだよ(ため息)
試合が終わったとたん、やんちゃなサッカー女子から聖人に持ち上げられて
品行方正に日本人の誉れの衣をまとって行脚しなくっちゃなんないんだよ。
これまで遠征費もままならなかった選手たちは、結果が全てだと
悲しいくらいにわかってるから、そりゃメディアに呼ばれたら出ますよね、
バラエティ番組に出てアイドルたちと楽しんでもバチは当たりませんよ。
でも飽きっぽいメディアや日本人気質もよ~くわかっているにちがいないし
警戒もしてるでしょ。
そして今日もTV報道番組にぶっ通しで出演でしょうか(嘆息)
・・・・
なんて誰でも思ってることなんだろうけど。。。

今日7月19日(火)の毎日新聞夕刊の「ウチの場合は」で
ユウヤ
「いっそのこと世界のすべての女子チームに花の名前つけるってどうかなぁ」
ユウヤの友人信一(吹き出し外で)
「かわいいイメージなんかいらないと思うけど」とクールに言っております。
信一に一票

しかし、海堀の足のファインセーブ、反射神経スゴッ。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME