SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

06月28日

(火曜日)

アーティスティックワーク2011

寒さが続いた今年の春でしたが、すでに夏至も過ぎて各地で大雨が降ったりしています。
いよいよSpace:Fの企画ワークショップを実施します。
3.11以来、生き方や価値観を見直すことを余儀なくされている人も多いことでしょう。これまででさえすでに手に余るほど多くのものを抱えていた人たちは、さらに個人的な心情を表に出せなくなっているかもしれません。
「あの日あの時間、我が家はこんな状況だった、○○が壊れた、水道が・電気が・ガスが・○○だった」という物理的なことだけではなくて、「あの時、私は○○だった、○○できなかった」という“わたし”の内面的なことを、“安全な場”“安心できる空間”で少しでも解きほぐせたりわずかでも自分だけの思いを確かめることができたら、あるいは誰かと気持ちを共有できたなら、これまでと少しだけ違う気分になって、厳しい現実に戻っていくことができるかもしれない。。。
そんなことを話しながら企画しました。

『3.11から
  あなたが感じていることを
     誰かと共有してみませんか』 全3回/日曜日/13時半~16時
 ファシリテーター:沢月芸生香  (さわつき・きみか) (Space:F)
 

web2011jul~augWS表     web2011jul~augWS裏

第1回:7月31日「アートでコミュニケーション」
 “わたし”を知る、“あなた”を知る からだの声を聴く アートでしりとり遊び

第2回:8月7日「イメージとことばでつながる」
 気の流れを感じる いま“わたし”が感じていること 
 イメージとことばでつながる

第3回:「アートとわたしとエンパワー」
 からだほぐし 赤・青・黄 3つの色で作品づくり

場所:東京都港区コミュニティカフェ(東京都港区白金1-16-4)
参加費:1,200円/各回(材料費込み)
対象 :女性、社会の中で女として生きづらさを感じている人
定員 :7~8名くらい(申し込み先着順)
 ※申し込みが3名に似たない場合は開催を延期します。
 ※動き易く、汚れても気にならない服装でご参加ください。

共催 :Space:Fヒューマンサービスセンター

[申し込み方法]
お名前、連絡先、申し込みの回(全回、または第○回)をお知らせください。
[申し込み先]
メール:space_for_women@yahoo.co.jp (space:F)
TEL 03-5449-6577、 FAX 03-5449-0086 
   (ヒューマンサービスセンター)


↑今回は東京都での開催ですが順次各地でさまざまな形で実施できたらと考えています。
このブログなどで逐次発信して行きますのでご覧ください。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME