SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

06月17日

(金曜日)

梅雨です

九州地方は大雨、千葉もここ数日すっきりしません。

わひね閉店後時間の余裕ができたら、体力だけは人並み以上あるので
被災地へ泥かき出しやら片づけ作業手伝いに
日帰りで何回か出かけられるかと思っていたら
6月に入って、4月5月と全開で動き回った余波が腰痛となってやってきてしまい、
しゃがんだりひねったりすると、ぐぇ~~っひぃ~~っ、と思わず声が出る状態。。。
しばらく様子見しても軽減せずしぶしぶ医者へ。
幸い腰椎や骨に異常はなく骨密度も正常値、筋肉の炎症が主な原因とのこと。
平均年齢70代でいっぱいの電気治療室に連れて行かれ、
痛みを抱えつつもはつらつとした常連さんと療法士さんとのはずむ会話の中で
新参者のわたしはさまざまな機器やら治療用語にとまどいつつ、
未体験ゾーンでしばし陶然、痛みも少し改善した気がする単純さ。

わひねオープン時から閉店までの赤字と融資返済のかたをつけて
わずかな貯えも底を突き、被災地に出向くにも先立つものが乏しい(++)
そろそろ就活しなければならんな~の日々なれど
新聞をゆっくり読む時間ができたのはありがたい。
が、どうもマスメディアへの不信感がますます募ってきますな。
広告料で成り立つメディアの限界とはいえ、
一部免罪符的な記事は掲載されてるとはいえ
益々政界や経済界の論理に左右されてるようで、
操作されてるところを見極めないと、情報に麻痺して感覚が鈍くなっていきますな。
(それでなくても鈍いから、どこぞへ誘導されても無自覚になってしまいそう)

身体の痛みは完全に消えなくともある程度軽減すれば慣れてしまうけれど
被災地の痛みは益々深刻化していると思われます。
痛みが慢性化して回復機能が退化していくことがこわい。

とにかく、精神的に健康でいられるよう、楽しめるときは楽しむ!
(って、そこか?)

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME