SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

06月07日

(火曜日)

美がビックリのビ!

今日は収穫多い1日で、あれこれ書きたい、話したい、と思いつつ
今さっきめっけた言葉で他の事が吹っ飛んだ^^;

「美がビックリのビ」!!
今日出かけた港区ヒューマンサービスセンターのFさんから教えてもらった「大きな羊の見つけ方」の立ち読み(まえがき)で出くわし、“我が意を得たりと膝を打つ”状態。
そうだよそうだよ、わたしがアートへ求めるところはそこなんですってば。予定調和はいらん、驚かせてなんぼやで~、自分を揺るがすものに出くわす歓び、悦に入って快!(支離滅裂になってきた~)

著者齋正弘さんのサイトの「美術、ほんとのところ」に詳細が書かれていますね。
今日1日いろんなキーワードをもらってさらに最後にこれが待っていたとは甘露甘露!(飲んでないのに出来上がってる?)

ほんとは今日観た映画『100,000年後の安全』の話を書こうと思っておりましたが、また別の機会にするとしますか(って書く気がないのね~まとまんないよな~)

コメント

●NO TITLE

わたしも今さっき齋正弘さんのサイトで
ワークショップについてのブログ記事を読んでいたところ。

ファシリテーターの肝心要は予定調和に持っていかないこと。
ワークショップで参加者が見つける終着点(目的地)は、ファシリテーターの目的地ではない。
けれど、その過程を共有することこそがワークショップの醍醐味である。

みたいな記述を読み、我が意を得たり!
(どっかのファシリテーター養成講座の講師に読ませてやりたい~)

齋正弘さんのサイト、ハンパない文字量で読むの大変だけど、
お宝探しにもってこいだわ。

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME