SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

05月26日

(木曜日)

小林聡美

芸能情報に疎い私ですが、“小林聡美と三谷幸喜が離婚”には反応しますわ。

10年以上前は三谷幸喜を面白い戯作者だと思っていて、舞台のチケット取りにも気合が入ってましたが、そのうちメディアに登場することが俄然多くなり、彼の毒気が薄くなったような気もしてきて、最近は“小林聡美の夫”というくらいの位置づけでしかなくなっておりました。。。
夫婦の内情には関心がないし、離婚により小林聡美が不幸になったという図式にはならんでしょうから、まぁ、よかったか。

小林聡美という役者は、役者というにふさわしい演技力があるのかないのか。演技しているようには見えないところが計算なのか。はっきり言って舞台映えする人ではないですが、テレビの画面や映画のスクリーンに彼女が登場すると、空気が変わるようで、その低温動物的な、といって“しんねり”というわけではなく、日常を淡々とこなす優等生的な中に天然の面白さもあるところが、好きなところでもあり、時には鼻につくところでもあります。
うまく表現できなくもどかしいですが、シナリオ作家をいい意味で裏切る役者であり続けて欲しいです、それも大技でなく。だんだん期待通りの役者になってきちゃったら愛想尽かしちゃいますよ。そこんところお願いします。

コメント

はは、注文多くない?

●Re: タイトルなし

> はは、注文多くない?

注文だなんてそんな驕ったことを申したつもりは、、、
願いですよ、ええ。
「やっぱり猫が好き」はもう見られんのね(嘆き)

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME