SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

05月02日

(月曜日)

ブログはこれからも続きます~

わひねは昨日4月30日に閉店いたしました。

最後まで事故や不祥事?や失敗もなく(目立たぬ失敗は数知れずですが)、なんとか最終日を迎えることができました。
皆さま、本当にありがとうございました。

 4月の後半は、閉店効果?で毎日来店者数を更新していくようで、正直なところわひね管理人はばて気味でした。。。毎日仕込み仕込み・・・って愚痴言ってどうする!本来の飲食業はそうでなくては営業が成り立っていかないんだと身体で納得しました。
 閉店のお知らせのときに書いたように、来店してくださる方が自分の時間を取り戻せる一助となるような空間を作るためには営業面の利益は二の次とせざるをえなかったので、経営が行き詰まるのは当初より覚悟の上でしたから、いろんな方が「惜しいです」「さびしくなります」「続けてください」「もっと早く知ってれば・・」という声をかけてくださると、恐縮するばかり。

 沢月さんも無事帰国して最後の日に間に合いましたし、懐かしい顔の方やいつもの常連の方にもご挨拶できて嬉しい時間でした。わひねの“魔女”3人(“頭脳”担当みっちさん、“精神”担当沢月さん、“体力”担当管理人)で妄想したことを行き当たりばったりでやってきました。それを過分に評価してくださると却って面食らいますが、それでも“図に乗らず”最後まで平常どおりに営業できたことがちょっと自慢です。
ほめられるのは嫌いじゃないですが、ツボを外して過大評価さられるとおさまり悪い気分ですもんね~

 最近はいたるところにカフェがあり一人で時間をつぶせる場所はたくさんありますが、もしかするとそこでは一人ひとりが孤立していて“自分の時間”を過ごしている感覚がもてないのかもしれません。
わひねに始めて来店した方に「ウチにいるような気分でのんびりしました」とよく言われました。それが一番の嬉しい言葉でした。
 女性に限らず一人で安心安全に自分の時間を過ごせる場所としてわひねを気に入ってくださった方々が大勢になって、私たちが描いていたことが間違ってはいなかったと思えます、そのことが大きな宝になります。えへっ最後に自慢しちゃいました。

“最後に”と書きましたが、ブログはこれからもしつこく続きますので、これも一一期一会?と諦めて??しばらくお付き合いください。
「次はどこでやるんですか?」「移転する先はどこですか」「これからどうするの?」と訊かれます。わひねでやってきたSpace:F企画のワークショップや茶話会は続けたいと思っていますし、わひねでつながった方たちとのネットワークも大事にしたいですが、まずはリセットして妄想を膨らませることにいたします。
随時この拙いブログでお知らせしていきますので、あまり期待せずに流し読みでけっこうですので時にはのぞいてみてください。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME