SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

04月25日

(月曜日)

久しぶりの方も初めての方も

今日は午後からお客様が切れず、そして皆さんがゆったり過ごしてくれていて、わひね管理人は、これがわひねだよな~と、いい感じを味わいつつ、身体の疲れとは裏腹に高揚して、眠れぬ頭を麻痺させるべくまたしても呑んでおります。
アルコールが入るとあちこちゆるくなる、おっとなんだこれは涙ってヤツ、てやんでぇ、ち、ちがわい

千葉に来る前に働いていた図書館の若い同僚や、初めてお目にかかったのに初めてとは思えない方(杉本曉子さん、ありがとうございました!)や、わひねのまったり感を味わいに来てくれた久々の方や、わひねスペースを有効に使ってくださってきた方や、とにかく世代を超えて女性たちが集ってくれました(お話を十分にできず申し訳ありませんでした)
「後1週間なんて!次はどこでやるんですか!?」と言ってくれた方になんと応えてよいかとまどいつつも、感無量になりつつも、平常どおりの営業をあと少しつづけられることに感謝しています。

初めて大人買いした(ブックオフだけど)「のだめカンタービレ」の映画版最終章の後編を録画してようやく見ました。原作のエピソードがかなりはしょられていたとはいえ、TVドラマや映画前編のおバカ要素をかなり削ってシリアスじゃん!ま、許す!と言えるだけの上野樹里と玉木宏の熱演かも(それでも違和感は完全には払拭できませぬが。。。)
久々ののだめでちょっと元気がでました。「ベストな演奏ができてもうこれ以上は無理~だけどそれを乗り越えて、またそこにぶつかって・・・」(by のだめ&千秋)と言いいつつされど人生は続くのだ(嘆息)。
乗り越えているのか後戻りしてるのか、判断は自分ではなかなかできぬものでしょう。わひね管理人は、人生後半を飾る気はさらさらないですし(飾れないし)、相変わらず自己チューに生きる所存ですが、わひねに来てくださった方、わひねでつながった方々への感謝の気持ちは大切に、と殊勝な気持ちでおります、はい、ほんとです。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME