SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

03月06日

(日曜日)

“断捨離”と美味しいもの、美しいもの

家族の出入り時期で、流行り?の“断捨離”中です。

これまで数年毎に移動してきたので荷作り荷解き、好むと好まざるとにかかわらず
経験値は高いかもしれません。
元々経済効果に貢献しない、購買欲低く流行に無頓着、
しかも稼ぎマイナスで買い物から遠ざかるばかり(ことあるごとにグチこぼしてどうする)。。。
とはいえ千葉に移り住んで早や10年超え、けっこうモノが増えている・・・
思い出の品は写真に撮って処分、経年劣化したものは廃棄する、資源ゴミに仕分けする、ネットオークションに出せそうなものはとりあえず出す。
(と、毎年やっていけばこの世とオサラバする時には生きた証なんぞ遺さずにすむか)

趣味といえば脳内妄想ぐらいなので目に見える作品等が残らないのが幸い。。。
と思ってはいるものの、友人知人の趣味の世界をみせてもらうと
精神的な豊かさをたっぷりもらい、なかなかありがたいことだとわが身の不遜を恥じる次第。

そんな気が湧いたのも金沢の友人がこんなことをやってると聞いたから。
ちょっとご紹介。
「加賀ゆびぬきの会」は金沢市の大西由紀子さんの教室です。
まだ直に見る機会がないですが、写真を見るだけでもその緻密さ・美しさに溜息。
この教室に参加している友人曰く
「絹糸をちくちくちくちく刺していくと疲れがじわ~っと取れる」とか。
第1回加賀ゆびぬき公募展に出品するそうで行ってみたいものですが、行けるかな~

昔のお針子さんたちが余り糸で、自分たちの仕事場に彩りを添えるように
忙しいひと時の楽しみに作っていたとか
手鞠のように配色とデザインを独自に工夫するところが、手芸好きの人には
たまらない魅力なんでしょうか。
(こらえ性のないわたしには到底及ばない世界だ。。。)
005_1.jpg   005_2.jpg


そしてまた、味わってうんまいものを作ることを楽しみとする人も
私の周囲には大勢いて、そのおこぼれにあずかると日々の疲れがとろけます。
昨日は手作りフォンダンショコラをいただいて1人満悦~~。
安いワインがこのスィーツのおかげで味わい深いものになりました。
「SP革命前日」を見ながらとろけてました!ありがとう~~

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME