SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2011年

02月15日

(火曜日)

「ベーシックインカムは希望の原理か」ご紹介

以前当ブログでご紹介した「介護労働を生きる」の著者白崎朝子さん
多忙のなか、昨日わひねに来店してくださいました。
はるばるお越しいただいてありがとうございました。
都内は夜には雪で交通の乱れもあったようでお疲れ様でした。

数人集まってくれたSpace:Fメンバーや知人友人と、話は多岐にわたりました。
後半はわひねの今後についてもお知恵を拝借したり、と長時間にわたり、
まだ話し足りなかったかもしれませんが、皆さんありがとうございました。

さまざまな社会問題について、当事者に寄り添って考え行動することが
何より肝要だとは思いつつ、言うは易し行うは難し。。
問題解決の緊急性や優先順位も考えなければならないことは当然だろうと承知しつつ
いろんな社会問題を、自分の暮らしと切り離さず
無視せず、無理せず、忘れず、いろんなかかわり方をしていくことが
今できることか・・・消極的過ぎる(+_+)・・・

白崎さんが今取り組んでいることの一つがベーシックインカムです。
こちらにその最新情報が書かれています。「ベーシックインカムは希望の原理か」
item_63_1_s.jpg

わひねにもお預かりしましたので手にとってご覧いただけます。
ぜひご一読ください。できればご購入を!


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME