SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

12月31日

(金曜日)

桑田佳祐復活と第9回わひね映画館って・・・強引か?

いよいよ年の瀬も押し詰まりました。

全国的に荒れている天気ですが関東南部だけはエアポケットのように穏やかな日和でした。
おかげで自宅の掃除やお節の準備(思い切り手抜き^^;)も意外に早く終わり
後は桑田佳祐の復活を待つばかり(TV見て無いけど)
桑田サザンには随分入れあげ、また情緒的にかなり救ってもらいました~
忌野清志郎亡き後日本人で常にオルタナティブにロックンロールできるのは彼しかいない・・・と勝手に思っておりやすが。
なのに復活ステージがなぜNHK?なにかやらかしてくれること期待しつつ。
(そうはいかのなんとやら、だろうな~)

なにかやらかしてくれそうなのがこちら、
第9回わひね映画館は小学校5年生から自主映画(っぽい)を撮り始めたという
佐藤諭さんの初期短編特集です。はてさてどのような展開になるのやら
ドキドキわくわくです。
わひね映画館
なにがなんでも映像を撮りたい、その一念が他の人に通用するかどうか、
どこまで人を引きつけることができるかいざ勝負!
まだ半分しか試写していないわひね管理人も勝負挑まれています・・・
日時:2011年2月20日(日) 午後3時開映です。
参加費500円(飲食は各自ご負担ください)

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME