SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

12月24日

(金曜日)

わひね映画館つながりあれこれ

北日本や日本海側、九州まで雪予報が出ているようです。
千葉はピーカン晴れています。

昨日は全休でしたが、カラダが“休みモード”になると重い。。。
が、とにかくやっつけなければいけないことを済ませに街へ出ると
不景気とはいえ駅前のデパート地下は賑わっておりました。
あちこちのケーキ屋や洋風総菜屋には人だかり。
我が家はクリスマスイベントとは無縁だし
生来の天邪鬼ゆえ、いくら評判が良くても並ぶのはダメな性分ですから
そそくさと出てもう一つのデパートへ。あら、こちらは対照的に閑散。
(大丈夫か~ここがつぶれたら安くて質がいい酒と野菜の入手困難になる(+_+)
・・・ってデパートとしてそれもどうかと思うが)

途中通りかかった宝くじ売り場も長蛇の列。
はぁ、苦しいときの宝くじ頼み・・・買った方がいいか?

とりあえず日頃の憂さを忘れるためにクリスマス必要なんでしょうか。特に某ネズミ王国(帝国?)などでは夢心地をこれでもか~というほど味わえるのでしょうね~
(夢の無いわたしにはついていけませんが)

前置きが長すぎました
以前ご紹介した「ちば映画祭」
http://chibaeigasai.blog92.fc2.com/ 
2010-10-29-09-23-19-00001.jpg

26日4時半から「わひね映画館」コーディネーターの石毛さんの作品が上映され
トークもあります。
苦労しながら自主制作を続ける若い監督たちとのやりとりは
“こだわり”の熱さに接することができて面白いです。
メジャーの映画もいいですが、こんな映画祭にも参加してみませんか?

そして以前「わひね映画館」でも上映して人気が高かった「ダークシステム」の
公式サイトができたとのこと。↓
http://darksystem.seesaa.net/article/162142640.html
5月に池袋で公開されるそうです。

わひね映画館も2月実施に向けて準備中と聞いています。
(第8回でコメンティターとして来場してくれた佐野さんが絶賛の作品もあるそうです)
冬は室内でいろんなジャンルの映画を楽しみましょう!

シネマックス千葉は1月14日で閉館と決まったようですが系列の千葉劇場は続行とのこと。
単館系好きな映画ファンには朗報ですね。
「人生万歳!」
「酔いがさめたら、家に帰ろう」 観たいです!

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME