SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

10月26日

(火曜日)

木皿泉

ふだんTVを見るのはニュースとスポーツ中継ぐらい。
でも出演者や脚本家で、!!と思うドラマは一応チェックします。
(チェックし忘れも多々あり^^;)

気になる役者やシナリオライターの情報をわひねスタッフのみっちさんや
沢月さんと交換してますが、いかんせん各々好き嫌いが激しいので
情報も宙に浮くこともあります(^^ゞ

思えば「すいか」というドラマが我らの絆を深めてくれたのですが、
この脚本を書いたのが木皿泉という夫婦ユニットの脚本家です。

ってか、ぼんやり星人のわひね管理人はこのたび「二度寝で番茶」
二度寝で番茶
を読んで初めて彼らが夫婦ユニットということを知ったという
テイタラク(彼らをひたすら愛してるというのに(+_+))
で、今期「Q10」というドラマに注目してますです(^^♪
正直なところ50代の木皿泉(二人)が高校生を主役にしたシナリオってどうなの?と
思ってましたが、いやいやどうして、けっこうはまっております。
このドラマの前は中学生が主役の「セクシーボイスアンドロボ」で、
これも素晴らしかったですから
彼らのドラマの質を疑う私がそもそも間違ってるし・・・

主役の佐藤健、いいんじゃないでしょか(~_~)
彼も仮面ライダーのひとなんだ~
そうかそうか、この路線の人材はやはりすごいわ~
(三浦しをんも目のつけどころが早かったですしね)
他の役者クンたちも上手いですな!

話はそれますが、マイケル・クライトン監修のERを初回シリーズからずっと見ております。
アメリカドラマが昨今人気高いですが、ERが口火を切ったのではないでしょうか?
(たぶん思い込みですね、すみません)
で、今期が最終シリーズですよ、淋しい(T_T)感無量です。
初回からいきなりグレッグことグレゴリー・プラットがとんでもないことに~
このシリーズからジョージ・クルーニー初め多くの俳優がメジャーになりましたね~
(巣立っていった卒業生を見送って感慨に浸る用務員さんの気分)

今期は面白そうなドラマが他にも多々ありそうですが
キャパいっぱいで追いつけませんし(+_+)



コメント

●AERA

10月25日号のAERAで木皿泉インタビューがあり、私も初めて2人組と
いうことを知りました。
かなり良い記事でしたよ。さすが島崎今日子さん!

職場にあるので、最近AERAを読んでるのですが、
つまんなかったりひどい記事が多い中で(もともと?最近?)、
たまーに島崎さんの記事があるので、おお!と見直します。

島崎さんの講演聞いてみたいなー

すみません。島崎さん賞賛コメントになってしまいました。

●Re: AERA

cm さん

> 10月25日号のAERAで木皿泉インタビューがあり、私も初めて2人組と
> いうことを知りました。
> かなり良い記事でしたよ。さすが島崎今日子さん!

そうでしたか、借りて読もうっと!
(他の記事はどうせ・・・^^;)

> 最近AERAを読んでるのですが、
> つまんなかったりひどい記事が多い中で(もともと?最近?)、

もともとだと思います~なんか目先のことに終始してるっていうか~

> すみません。島崎さん賞賛コメントになってしまいました。

いえいえありがとうございます。「二度寝で番茶」わひねに用意しましたよ!

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME