SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

09月19日

(日曜日)

地震・クィックタロット・パラソルギャラリー

日本ではあまり大きく報道されていませんが、
9月初め、ニュージーランドのクライストチャーチでかなり大きな地震がありました。
http://www.christchurchbiznet.co.nz/doc/index.html
わひねスタッフも縁がある街なので心配しています。

わひねでカウンセリングやアーティスティックセラピー
などを行なっている沢月芸生香さんは、
毎年数ヶ月クライストチャーチで暮らしています。
幸い友人知人たちとはメールで連絡が取れ無事が確認できましたが、
場所によっては家屋や道路等の損壊はひどいようです。

奇跡的に死傷者が少なかったようですが、
イギリスよりイギリスらしいといわれる美しい街の、歴史的な煉瓦作りの建物の
多くに被害が出ているようです。
沢月さんは、毎年参加している10月の初めの千葉パラソルギャラリーで
クライストチャーチ地震復興のための募金を募る予定です。
当日販売できた売上の一部も日本赤十字社を通じて寄付されます。

わひねでも何かできないかということで
来週27日(月)・28日(火)に沢月さんのタロットカウンセリングの短縮版を
やることになりました。
通常では30分3,000円(ドリンク付き)ですが、10分500円です。
こちらも料金の一部を寄付いたします。
タロット占いに関心のある方、
ニュージーランドやクライストチャーチに関心がある方
この機会にいかがでしょうか。


(パラソルギャラリーとは)
都市景観市民フォーラムの一環として、千葉駅前大通から中央公園に向かう
プロムナードに白いパラソルが並びます。
今年は10月2日(土)3日(日)で、沢月さんは3日(日)のみ出展します。
こちらにもおでかけください。

パラソルギャラリーは、その企画の一つとして
駅前大通り「中央公園プロムナード」の”賑わいのある景観づくり”を行うものです。
歩道に並べた白いパラソルの下をギャラリーに見立て、
絵画、イラスト、工芸作品などの作品展示や、パフォーマンスなどの表現空間となり、
洗練された都市空間を実現します。

<都市景観市民フォーラム実行委員会サイトより>
                            パラソルchprsl01


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME