SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2010年

03月18日

(木曜日)

4月茶話会決定!

わひね茶話会4月編スライドトーク4月29日(木・祝)13:30~16:00
“ババさん”バレーの青春~スポーツを意味づけ直す女性たち~

茶話会4月

わひね管理人は、幼い頃ひ弱だった分を取り戻すかのように
学生時代は下手の横好きで、
いくつかのスポーツをやるのも見るのも好きでしたし
今も身体をいじめることに結構快感を覚えます♪
ただかなりゆるゆるなので、厳しい禁欲アスリートにはなれません。
(それはそれでOKを自分に出しているご都合主義)
なので、わひね管理人の思考回路はたぶん体育会系寄りです。
その功罪の両面を一応自覚しているつもりですが
アヤシイかも(^^ゞ


最近は健康保険破綻対策として、厚労省主導の下
健康でなければ人にあらずのような勢いで
‘メタボ’や生活習慣病警告が発せられ
その予防のためのスポーツが奨励されています。

また、残念ながらスポーツといえど国境や人種、民族、性別を超えて
純粋に競い合ったり楽しんだりすることができないのは
皆さんご承知の通りです。

おっと、話がそれてしまいました。
このチラシに書かれている“ババさん”たちに限らず
中高年の女性たちは概ね同世代の男性たちより元気ですよね。
お互い個々に色々問題を抱えているにせよ、自分たちが参加する‘場’にいる時は
日常とはスィッチ切り替えて、自分のために時間を使い
その場を生き生きと楽しんで活力を得て、仲間づくりを自然にできるし
それぞれの場へと戻っていくすべを体得しています。
社会的地位や肩書きにとらわれずネットワーク作りができるところがポイントでしょうか。

と、話はあちこち飛んでうまくまとめられない管理人ですが
この茶話会にお迎えするゲストの城西大学教員山口さんも元アスリートで
女性アスリートであるがゆえの葛藤も体験してこられました。
今回は、縦横無尽の話力でスポーツを新しい視点で見直し、
女性たちをエンパワメントしてくださいます。

“ババさん”バレーボーラーたちの人生の楽しみ方の一端を知って
参加者の皆さんもさらに楽しんでいただけたらと思います。

黄金週間の間にスポーツなさる方も多いと思います。
黄金週間の初っ端にこの茶話会に参加され、
スポーツについてこれまでと少し違う視点を持つキッカケになれば幸いです。

お申し込みは
℡&Fax 043(377)6767
mail:space_for_women@yahoo.co.jp またはこちらのメールフォームから。

(自分の落ち度でトラブル招きちょっとへこんでいたけれど
この記事を書くことで少し持ち直すことができた管理人です、
ってか、立ち直りの速さが数少ない取柄か^_^;
↑もしもし、それって直ぐ忘れる=同じような過ち繰り返し、で、ダメじゃん)

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME