FC2ブログ

SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2018年

04月19日

(木曜日)

気まま旅3

気まま旅の定番は高いところに登ること。

フィレンツェやウィーンの教会の塔への階段もかなり狭くて急でしたが、ここはさらに細い!
危険度が高いからかなんと途中にエレベーターが設置されている・・・
それほど長い階段ではないのでしっかり登って市街地を見下ろすことにしました。

01827eeeede1a792155855e2f769350481d81f4d35.jpg        0122d27bd120e6333e22e5301a04906f179e645f9c.jpg

途中に鐘楼のカリオンのオルゴールの様子が見られるようになっていて面白い。
015ff5609900a56cc2aa7e5ca53672f918db35dd5e.jpg

ゲントの市街地を流れるレイエ川を船で郊外に進み、連れの今回のお目当てのオーイドンク城へ向かおうとするも、船着き場は閉まっている・・・ベルギーフランダース地方観光局のパンフレットには3月の最終週から城が開放されると書いてあるが。。。
街中のインフォーメーションセンターで尋ねると、どうやらフルシーズン前は週末のみの開城で船も雨で運航中止らしい。むむむむ。

雨と空腹で冷えた体を温めるために、ベルギーワッフルの発祥の店(という店が幾つもあるのかもしれませんが)と言われる「MAX」へ。
甘いものを食事代わりにすることは滅多にないですが、お値段がそれなりによろしいので、これで我慢。思った以上にサクサクでおいしゅうございました。リッチに果物やアイスクリーム乗っかったのには食指動かず・・・
隣の席では素敵なマダム二人がとても優雅なコースのランチを召し上がっておりました。
帰り際に彼女たちに「素敵なランチですね」と声をかけると「あなたたちも楽しんでね」と返してくれました。そんなささやかなやりとりが嬉しいのが旅の面白さかな・・・
01a416e05d659496cb375468c96a88af15050c7a46.jpg



コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME