SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2018年

04月11日

(水曜日)

気まま旅2

まずは市内の美術館や施設等割引になるカードを市庁舎の観光案内所で求め、開館時間まで散策。ベルギーは王制国家。王宮はこれまで見たEUの他の国々より地味かな・・・
王立美術館へ向かう前に、前回立ち寄ったら休みで入れなかった「タンタンショップ」へ。
かれこれ30年以上前からファンだったベルギーの漫画家 Hergé 作「 Les Aventures de Tintin 」シリーズ。

019cf5263650506b33048559323554786f8145c801.jpg

私より熱心に物色する連れ。。。私はフィギュアやグッズや作品のあれこれを眺めるだけで至福。

そして向かったのはブリュッセル市街を見下ろす芸術の丘に建つ王立美術館。
フランドル派を中心とする15〜18世紀までの絵画の宝庫だそうですが、4つの分野に分かれています。
musée magritte museum – From the quotidian to the extraordinary.
musée fin-de-siècle museum – Every end is a new beginning.
musée oldmasters museum – A stroke of genius.
musée modern museum – The curators’ choice.

もちろんボスやブリューゲル、メムリンクの作品を見ることができたoldmasters museum をたっぷり堪能。
写真をあまり撮っていなかったのでネットでたまたま見つけた方のblog「ベルギー一人旅」がありがたかった。
さりとて、今回の私のお目当ては19世紀末~のアンソールやスピリアールト、クノップフの作品群がふんだんに見られる世紀末館。
010ef27518885496f2423d7a12ebf953106bfb5f92.jpg   01acac8fd27044735244f5e919a7279b5e589351fd.jpg   01ba69018459ad97f973e636e154ebba83909d5a83.jpg
019ef046638084c5a51987e335aae8d522ddae3a29.jpg   010ef27518885496f2423d7a12ebf953106bfb5f92.jpg   017b1d6658a4025dde81222c3af6fa0209c60e5eb3.jpg
01819acfdb48d6a5d7cd39af866a85e4c17f4717a0.jpg

さらに〆はマグリット館、マグリットの作品だけでなく現代のアーティストたちの関連作品も。ショップにはべルギービールとのコラボレーションもあって、重いから断念。。。
マグリット館では写真をあまり撮らず鑑賞に専念。

冬の雨天の中大満足したので、晩御飯は節約してメトロの駅近くのスーパーでワインとサンドイッチを買ってホテルでゆっくり。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME