SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2018年

01月16日

(火曜日)

アンナチュラル

先週から始まった「アンナチュラル」

アンナチュラル

脚本が「重版出来!」や「逃げ恥」の野木亜紀子のオリジナルとなれば期待します。
第1話は作り込み過ぎではと言いたくなるほどの展開、いや~これまでの原作本アリの脚本とは明らかに力の入れようが違うんでは?

解剖医といえば、パトリシア・コーンウェルの「検視官」シリーズが強く印象にありますが
(余談ですが彼女は巨費を投じて「切り裂きジャックの謎解明を図ったとか、その情熱はどこから?)

この石原さとみ演じる執刀医三澄ミコトは仕事を誇りに思ってはいるものの、ことさらにそれをアピールすることなく淡々と事実の解明を目指していて、「校閲ガール」のテンションの高い演技とは一味違って、安心。
相棒の検査技師にご贔屓役者の市川実日子!
それほど好きじゃないけど気になる井浦新(私の中ではいまだにアラタ)のワルぶりがふてぶてしくて◎
窪田正孝も今回は情けない風味だしててヨシ。

同じ時間帯では、NHKの「女子的生活」

女子的生活

初回見た感じでは合格点?(エラソウ!?)
原作の方がよりキキメがありそうだ。
女子的生活_l

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME