SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

11月29日

(水曜日)

おまけの映画は橋本環奈

「斉木楠雄のΨ難」
ダウンロード

最近の邦画のおきまり、コミック原作の実写版。

この中で私が注目するのは橋本環奈が演じる照橋心美。
どんだけアイドル自虐ネタを炸裂するのか!?

私が初めて彼女を知ったのは「警視庁いきもの係」と、遅いのかもしれないけれど、「コイツ一体何者?」と思わされたのは彼女の判断不能な力量。。。
そして「斉木楠雄のΨ難」を見ようと思った動機の大きな要因は彼女がどれだけ変顔を見せてくれるのかだった・・・というのは嘘だけど。
彼女は、新しいアイドル像としては後発なのかもしれないけれど、予想以上に、思い込みの激しさや身長の低さをアピールし続けるという自虐的な確信犯的演技?で私の好奇心を満足させてくれました。

この原作やアニメ版を見ていないので映画のみの評価ですが、このゆるさ、好きです!
「勇者ヨシヒコ」、「変態仮面」の監督だもんね~
「聖☆おにいさん」の実写版ドラマも手掛けるそうな・・・

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME