SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

07月30日

(日曜日)

ミーハー歌舞伎好き

ミーハー歌舞伎好きです。
そんな私にまたもありがたい本が出版されています。

乙女のための歌舞伎手帖
乙女のための歌舞伎手帖


ここに登場する書き手のいずれもが発する言葉は「とにかく見ておくれ」ということに集約されます。

酒井順子の「女をみる歌舞伎」にもあるように、江戸の下町の歌舞伎見物気分で見ることが最大のポイントです。
贔屓の役者で見るもよし、配役で見るもよし、演目で見るもよし、小遣いためて行こうよ!

酒井順子の裏読みに倣って、男たち戯作者の意図を読み取り、
縛りが多かった時代の女たちのせんない自己陶酔の業におもいをはせるもよし、
荒唐無稽なストーリーに驚愕して口をあんぐりさせるもよし。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME