SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

07月25日

(火曜日)

最近見た映画。

「ありがとうトニ・エルドマン」

トニ・エルドマン


予告編を見た時から気になっていたトニ・エルドマン、ようやく見ました。
予想を思い切り裏切られて、観終わった後は何とも言い難い気分。これぞ醍醐味!

ストーリーは予定調和から逸脱はしていない。
自由に生きるかなり強烈なオヤジが、仕事に追われるグローバルなコンサルティング会社のエリート社員の娘を案じてとんでもないことを次々とやらかします。
とんでもないオッサンです。でも、離婚した妻やその再婚相手、父親が仮装している"トニ"に出会う人たちは、疑心暗鬼ながらもその不思議な言動を受け入れていきます。
クライマックスでは思い切りのけぞり館内は爆笑の渦(入場者は多くはなかったけど)

娘役のザンドラ・ヒューがイイ!

大変なことに出くわしても、生きていかなければいけないし生きられる。
「変なヤツ、変なこと」に出くわした時、
「やれやれ」と思いながらも向き合う気持ちを持つことができれば。

ジャック・ニコルソンがアメリカ版の版権を取ったとか。
彼の役柄にピッタリだけど、このドイツ版の味はニコルソンには絶対に出せないでしょう。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME