SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

06月19日

(月曜日)

ビックリ

ミュンヘン空港で出会った日本人の年配のご夫婦、なんでも毎年ベルリンフィルハーモニーの演奏を聴きに渡欧されているとか。
(大きなトランクには毎夜の礼装が詰められているのでしょうか。ビジネスクラスに搭乗されました)
そして話は続き
「いやぁ、今回は大変な思いをしました。ベルリンに向かう途中でエンジントラブルでシベリアに不時着しましてねぇ・・」
「えっ?!私も今年の元旦にシベリアに不時着しました!」
お互いめったにない経験をした者同士に出会ったのは初めてでしばし興奮しました。

全日空大丈夫か!?ってか、各航空会社けっこうあるんでしょうか?

なんとか無事に予定通り羽田空港に着いて、友人と別れ関税を通ったところで、一人の女性に声を掛けられました。
「あのう、○○(私の現職場名)にいらっしゃいますよね?」
「は?は、はい」
「ミュンヘンのゲートで待っている時、お見かけしたことあるなぁと思ってたんです」
「はぁ・・・千葉にお住いなんですね」としどろもどろになってしまいました。
以前世田谷区の文学館で同じように声かけられたことがあり驚きましたが、海外からの便でお近くの方に出会うとは!

私、大丈夫か?自分がどのように利用者の方の目に留まっているのか、声をかけていただいて嬉しいような戸惑うような。。。
同僚に、今回の旅で一番驚いた、とこの話をすると、「声をかけてくれるということは少なくとも悪い印象はないんじゃないですかね」と言ってくれてちょっと安堵しました。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME