SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

06月11日

(日曜日)

そう言えば・・・

ドイツの普通のお店では「Auf Wiedersehen/アウフ・ヴィーダーゼーン …… さようなら」と言うとそのまま返ってきましたが、
なんでかわかりませんが、ドイツのスーパーマーケットとかで、「ありがとうございました。」という代わりに「チャオ!」と店員さんが声掛けしてくれます。       
なるほどそういう訳なんだ。
https://allabout.co.jp/gm/gc/65417/             

とにかくお店に入ったら挨拶することを心がけてました、これが結構店員さんにいい反応をしてもらえるんだと実感。

今回はこれまでの旅より長かった分、ドイツ語に触れる機会も多く、いくつかのあいさつや単語を頭に入れることができましたが、やはり難しい。全く意味が想像がつかない単語も。KUNST=ART とか。
電車トラブルの折に出会った女性に München, を ミュンヘン と言っても?という顔をされ 「ミューニック」あるいは「ミューニッチ」?と言われビックリ。
行ってみないとわからなかったことたくさんあって、これは旅の醍醐味ですな。どこに行っても好奇心全開で楽しむことができるように、自分を開いていけたらとつくづく思います。
とはいえ、いつでも開いていられるわけではない。。。。「旅」というモードだからこそ。


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME