SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

06月08日

(木曜日)

ミュンヘンの美術館 2

友人が入っている絵画の会の名称の元になったマルクの作品「青い騎馬」

01eea6a2d0f9388c8fe19b907373611ffc230325e4.jpg

を所蔵しているレーンバッハ(ミュンヘン市立美術館)。ミュンヘンの「青騎士」グループの作家たちの作品が豊富に展示されていて狂喜。私たちに馴染みのカンディンスキーの若いころの作品は初めて目にするものばかり。いずれの作家も若き修行の頃があるんだと今さらながら深く見入りました。
マルク、メッケ、クレーの他、全く知らなかったカブリエラ・ムンターの絵がとても面白くて気に入りました。「青騎士」の作家たちがお互いの肖像画を実にユニークに、パロディのように描いていて楽しい。
シーレやクリムトと同時代の作家群の旺盛な制作欲や第一次世界大戦の影響、互いに及ぼし合う影響、個々の成長過程がよくわかる所蔵の数々に感銘を受けました!

0137ba112060f3007414c483f6d914ba49dbee1e11.jpg   017547fd44d53c45a14f03e425e4d5f8320117f1ff.jpg   018759400621791cff34846e7f8990c41c61feea9b.jpg

018cffcda7343a39eeeb1fb8e052afa012d60ab88a.jpg   01934515fe2902970da51daaf832728c675d9105e2.jpg

たっぷり見て回り外に出ると周囲の芝生には日光浴の人々。英国庭園の中心部の東に流れる川が地中から勢いよく流れ出るところがあり都会のサーフスポットとして名高いそうです。妙技を披露する人を見物する人々が大勢。

0113af5a5f6cf0798deb67e5f28fc0332260676277.jpg

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME