SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

06月01日

(木曜日)

さらに美術館

前日までの好天とは打って変わって14度という寒さ

それでもウィーンミュージアム・カールス・プラッツ(目当てはクリムト、シーレ、パラス
造形美術アカデミーへここの私のお目当てはヒエロニムス・ボッシュ。
写真撮影不可なので残念。造形美術アカデミーは都市空間の資料やジオラマが楽しい。

日本の美術館ではまだシニア料金が適応しないですが、こちらではありがたく使わせてもらい大助かり。

この日は寒くて公園のベンチでの昼食は厳しいと思っていたら、この季節に食べられたらいいね~と話していたムール貝のお店を発見!値段を尋ねるとハーフサイズの量でも十分に満足できそうなので入店。白ワインとパンを付けても一人10€で大満足。店を出てそこがウィーン市民や観光客に人気のナッシュマルクト(市場)の端だと気づきまたも天恵か。さまざまな食品の専門店が長く続く道の両脇にひしめいていて見るだけでも楽しい時間。生ハムやサラミなど試食させてもらい眼福、口福。

018e861e0877543265da22b7a0a05fa9fec30b6d37.jpg  0198b9983f90a3a4ca9cced4ddb2d9ede9341c99f1.jpg  01bdc4867069db47d13f7333120860bb55ce71866b.jpg

お腹を満たしてから、少し遠出をしてハプスブルグ家の離宮、美しさを誇るシェーブルン宮殿へ
元来王侯貴族の暮らしや豪華な屋敷や調度品等にあまり関心がないので宮殿には入らず、外観と無料の庭を見学するのみ。

0181a6848cd29094fa6385f85312ae0b9fd7534b8c.jpg

早めにアパートに戻り買い出しした食材で夕食。YouTube でベートーベンを聴きながら。
0164a49c3cc8427a90177a3a65ef33ceba733f63ce.jpg


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME