SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

04月24日

(月曜日)

教科書検定

度々毎日新聞の記事ですが、4月から夕刊で山田詠美のコラムが始まりました。
この記事もネットでは見つけられず残念。

「晩年の子供」という短編が国語の教科書検定で落とされた事を振り返っての言、ちょっと長くなりますが引用。

別に教科書に載せてくれと頼んだ訳でもないのに、勝手に検定されて不適格の烙印を押された私は、絶望して食事も喉を通らず崖の上に(セルフで)追い詰められ身投げしようとした・・・というのはもちろん大嘘で、ただひと言、「けっ」と言って、鼻先で笑ったのだった。そして、心の中で呟いた。小説の読めない奴らだなあ、と。不道徳だからこそおもしろいのが文学作品じゃないか。道徳の教科書じゃあるまいし、と。
中略
文部科学省は、「伝統や文化に対する尊重、国や郷土への愛」を学習指導要領としているらしいが、それがパン屋ではなく和菓子屋に変えた理由とは! このスローガンめいた指導要領、結局、ラーメン屋より蕎麦屋みたいなアピールですむことだったのね。何尊重してるんだか。
ちなみに私は道徳の授業などいらないと思う派。それより公衆道徳とマナーを教えてやって欲しい。あーっ、このコラムでは、人の死にまつわるあれこれを書きたかったのだが、つい学校教育の死に体を取り上げちゃった。ま、どちらの死もたいして変わりはないか。


20年前、山田詠美の熱血ポンちゃんシリーズにはまってました。小説よりエッセイの熱心な読書でした。さらなる毒を期待してやみませぬ。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME