SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2017年

03月07日

(火曜日)

オスカー・ワイルド

年末に出かけたアイルランドは、わたしにとってさまざまな魅力ある土地です。

学生時代にちょっとはまっていたオスカー・ワイルドを始めとして10~20世紀の文学者たちの肖像が、彼らの作品の中の文章や彼らの至言とともにマグネットになっていて、文学好きな友人への土産にしました。
一番気に入ったのは(一番わかりやすかったのは?)オスカーワイルドの言
"I can resist everything except temptation."  
そうよそうよ、"誘惑"に身を任せるのだ。。。

201702251244061eb.jpg

ワイルドの人生の終末は厳しいものになり、周囲にも波紋を広げてスキャンダラスなイメージが強いけれど、100年後の異国の軟弱な私に、"背徳"という言葉の二面性に惹きつけられるきっかけをくれました。

これを渡した友人から
こんな文章となって返ってきて、またあらたな思いを抱かせてもらいました。
「オスカー・ワイルドのマグネット」

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME