SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2016年

12月23日

(金曜日)

大貫妙子

大貫妙子を折につけ聴いているけれど、ソロライヴは初めて。

Taeko-313x246.jpg


大貫妙子デビュー40周年記念コンサート。
ありそうでなかなかないオーケストラとポップスバンドの共演。一夜限り。
30年来の交友があると言う編曲と指揮の千住明は、音楽家としてデビューする前から大貫妙子のファンだとかでテンション高くてはしゃいでおりましたが、大貫妙子はいつも通り淡々😁

東京芸術劇場は野田秀樹が芸術監督をしていることもあり、舞台を観に行くことはあったけれど、コンサートホールは初めて。今までみたパイプオルガンの中で一番でかいのではと思ったら日本最大とか。。。建てられたのはバブル期ですもんね。。。

この人は昔はともかく、いつからか日本のポップス界にあっては、コンスタントにメディアに露出している同世代の矢野顕子や松任谷由実とは違い仙人のような佇まい、という印象がある。
彼女の音楽もしかり。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME