SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2015年

06月09日

(火曜日)

"魔女"

"魔女"というキーワードにヨワイ。
文脈で肯定的に?使ってある場合は全面的にその文章なりを受け入れてしまう。

最近、こんなブログ読んでまた行ってみたいところができました。
「ここにも魔女がいる~ミヒャエル・エンデの没後20周年シンポジウム←「鈴木ショウの物語眼鏡」
黒姫童話館
童話館topphoto
エンデの熱心な読者ではないし、霊的な感覚も欠落していて、ファンタージェンに行けないだろうことは全くもって確実な人間ですが、"物語"の力は信じたい。
子安さんが"魔女"と知って!?なるほどと納得。

職場で書架整理をしていてみつけたちょっと古い本
「オカルトお毒味定食」 笙野頼子と松浦理英子の対談集
おカルト

正直なところ、一時期笙野頼子本を読もうとして挫折したことがあります。独特の文体に、私の軟弱な脳が追いつかずただ字面をみて楽しむ。。この対談集を読んでいると、己の理解力不足に諦めがつきました。そしてこの二人も、私など到底及ばぬ"魔女"力の持ち主であることに納得し、安心して二人の世界に身を委ねました。
また笙野頼子の本を手にしてみると、少し違う読み方ができるでしょうか。

それにしてもこの世界にはどれだけ多くの物語や魔女がひしめいているのやら。。。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME