SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2015年

03月26日

(木曜日)

アートに浸る節約一人旅、Part1

3泊5日のparis 一人旅。

十数年前の5月に行った折にはストライキで国立の美術館は閉館しており、
開いてたところも長蛇の列で入館を断念しました・・・

今回はリベンジ!
毎年今頃のパリは大気汚染がひどくなり、対策として交通公共機関が無料になるとか。
パリ市民に申し訳ないが、着いた翌日から2日間無料で私にはラッキー!
今回の経費で一番高い(42ユーロ)2日間有効のミュージアムパスを購入し、元取りました(セコイ)

何事も並ぶのが苦手なので、有名どころは避ける予定、だったけれど
出発前に会った友人から「ルーブル美術館は行くべきでしょ」と言われて、朝一で。
01d2c69e907160aa218e9e26970d7fff4cd25d4dbc.jpg
館内は中国人の団体があちこちで目立ち、いたるところでiPad撮影。
フランスではフラッシュたかなければ撮影可なのですね・・・
2、30年前には日本人がこうだったんだろうなぁ・・・

0110d2ab02af1b39d0d40af0237e708e902ef0ca2e.jpg

高校生のグループが群像絵画の前で、なり切りポーズで撮影中。こんな楽しみ方良いなあ!
あなたたちの写真撮っていいですかと尋ねると快諾してくれました。

私の好きなダヴィンチ作品もあり
0117dcbf524363351ea8c216927960f071eb6c253e.jpg

膨大なコレクションを1日で見るのは無理。
まずは古代から中世・ルネサンスでおなかいっぱいになったので、今日は終了。
出たときには長蛇の列でした。
01c00045f5ecf8514296712f5f365ee7848fa1568a.jpg

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME