SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2015年

03月02日

(月曜日)

小出裕章さん

またまた毎日新聞の記事で知りました。
http://mainichi.jp/shimen/news/m20150302ddm002070058000c.html

高学歴貧困が問題になっている現在ですが、団塊世代では大学教員ヒラで通して退官することはなかなか難しかったのではないかと察せられます。長年勤務していると役職に伴う雑務を負うことを課せられるはず。あるいは体制や組織に逆らっていると見なされて干されるか。彼の場合は名利を顧みず自らの倫理に沿った信念・生き方を貫いた証しなのでしょうか。

ともあれだからこそ、今の政権の目指すところが大いに懸念される今、脱原発のヒーロー?小出さんの去就が注目されます。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME