SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2015年

01月01日

(木曜日)

戦後70年目の年が明けました。

年末の慌ただしい選挙の結果、今年はさらに先行き不安が募ります。
そんな気持ちをあらわすように、
初日の出が見られたところ少なく寒さが厳しい元旦となったようです。

とにもかくにも新年を無事迎えられてことほぎまする。

昨年末に転居したので初詣は散歩がてらに初お目見えの穴川神社へ。
無宗教ですが昔から近所の小さな神社へ顔を出しております。
これまで住んでいたところの神社ではほとんど人に出会うことなくひっそりしていましたが、
穴川神社は小さな境内ながら地元の人たちに愛されている雰囲気で、
千葉の酒「梅一輪」や甘酒が参拝者に振舞われており(そこか?)
すっかりファンになってしまいました。

12月初めに訪れた京都下鴨神社は遷宮が近いこともあり、
人出が多く、紅葉が終わったというのに糺すの森も賑やかでした。

寺社を巡ると開祖や祀られる神、所縁の人物や辺りの自然や気配に
ひとときの間身をゆだね、悠久の流れと現実社会のうねりの相関関係に
思いを馳せたりすることもありますが、その場限り・・・
その場で感じたことを記憶の隅に残して、
熟成したり発酵させたりすることが苦手です。
されど、今年はどこかで踏ん張って熟考せねば、
危うい状況になるのではないかと
懸念しています。。。


コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME