SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

12月31日

(水曜日)

12月の映画

映画リトル・ダンサーの舞台版「ビリー・エリオット」の映像版
biri-eriotto.jpg
舞台の映像化。映画より1時間位長いのにもっと浸っていたかった!
ロンドンの劇場にいるような臨場感
80年代初め、労働者の‘敵’サッチャーのデカイ張りぼてやら、
男達のマッチョ振りやら、わめきたてる差別用語もひっくるめて、
むき出しのストレートな感情。
「1番大切なのは自分らしくあること」と言う歌詞が何度も歌われます。
身体で受け止める多様性…

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME