SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

12月30日

(火曜日)

12月のあれこれ

今月は千葉市男女共同参画センターまつりに企画参加しましたが、
例年は時間的に難しかった主催者事業の講演会に
ボランティアとして参加することができ、中村桂子さんの話を聴くことができました。
中村桂子img_photo01

生命誌研究者としての話は一言では言い尽くせないものですが、
「生命が地球上に誕生して38億年!
バクテリアも人類も元をただせば一個の細胞から生まれたものだから、
そこに優劣はなく価値は同等、という視点からの話が、
途方もないようで実は現実味をひしひしと感じました。
emaki.jpg

"死"の反対語は"生"ではなく"性"という話は目から鱗が落ちました。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME