SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

10月09日

(木曜日)

おじさん図鑑

BS日テレの「久米書店」で以前ヤマザキマリの「男性論」を紹介する回があり以降久米書店を追っかけております。この番組の特徴は各社の新書版に特化しているところで、登場する著者たちもつわものばかり。最近では大好きな経済学者の浜矩子さん。ぜひ日本の舵取りをしてほしい人です。

kumebook.jpg

この番組で出版社から店員壇蜜への売り込みコーナーがあります。
先週がこちら「おじさん図鑑」でした。
ojisan.png
売り込みの営業マン
「おじさんはお好きですか?」
壇蜜
「たしなむ程度です」
「実は大好物です」!壇蜜はすでに購入済みだったようです。
私、残念ながら(?)自他ともに認めるオヤジ気質、周囲からは顰蹙買ってますが壇蜜の微妙な感じをけっこう気に入っております。

 図書館で借りて読みましたら、なかむらるみさんの視点なかなか深いです。おじさんの生態を、嫌~なオヤジもしっかり押さえつつ長年観察し面白がっているさまにこちらも面白がることができました。
 うっとおしいおじさんたちを遠くからでもなるべく視界にいれたくないとお嘆きの方も多い昨今と存じますが、年を重ねると良くも悪くもおじさんとおばさんの境界がなくなってくるかも?オジサンたちよ、自らのアイデンティティはオバサンだと認めるなら生きるのが楽になる、でしょ?

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME