SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

09月22日

(月曜日)

メコンデルタツアー

せっかく来たんだから、目玉のツアーも参加しないとね!

ホーチミン市中心部から南西へバスで1時間半のミトー市でメコンデルタクルージング。
ここは完全に農村地帯、米は3期作。ベトナムはタイについで有数の米生産国。ちなみにコーヒーの生産量もブラジルに次いで世界第2位だとか。
17人全員日本人のマイクロバスツアー、ガイドは日本語が堪能で生真面目そうな中国系ベトナム人。
果樹園で小休止。ドラゴンフルーツやパパイヤをいただきながら伝統音楽演奏を聴く。
0143d2bf55b319fb5fcaee08adbeefc41e017b9c22.jpg 01217db67a52c544ee4a066669455920a8351abf74-001.jpg

いよいよツアーのメイン手漕ぎ舟の出発点へ。舟は4~5人乗り、約10分ほどの旅、これが例のネズミアミューズメントのアトラクションならワニが出てきそうだし、私世代なら「地獄の黙示録」が思い浮かぶ光景。
0156ecf027127fff50fb44ab9ad546557b7738bdca.jpg  015ef8258c35a9e68db45ac9eff60a60e1c2261909.jpg 01ae7faab28eaaccc0f680d1a0d13e316728840cf3.jpg

手漕ぎ舟ゴール地点はココナッツ園、ココナッツキャンディーやココナッツ焼酎を作る工場は、家族経営の作業場。ベトナムでは庶民が愛飲するのが焼酎、40度の焼酎を何も足さずにストレートで(ビールは高級品です)。もちろん試飲。度数高いから消毒代わり?コブラやサソリが浸かったのは試飲させてもらえず残念。。。ほとんど手作業で、衛生管理にうるさい人は耐えられないかなぁ・・・
01acba419f83ee6c0653fc301e7f1910749b44ed7d_00001.jpg 0117694e58638d76581fa996ec83dbc6acc2316f9f-001.jpg  01c601a8e7e4f5e5c4e2903f4c646c5f0b2ba487e1-001.jpg 01401851cb091583cfc9020cf0d00b458831a858be.jpg

ココナッツ園ではさらにお楽しみ?!のニシキヘビとの対面。ニシキヘビには気の毒なアトラクションかも、一か月に一度鶏を餌にもらうだけで、毎日何人もにたらいまわしされてのお勤め。(一か月の最後の方に当たった人は大丈夫なのか??)
01905a8f2083bee113aaa21e6ce8b3a9b97d7c0585.jpg  0133cd6a619f3800c990e5a3cec509476bcc39a4cc.jpg

手漕ぎ舟からモーターボートに乗り換えて悠久のメコン川へ。
01cdb97f48c330e58320737bc24f619df947434ffc.jpg  01c570be1f28fe1dc7eccadb986013a4340ab8e90a.jpg

途中レストランで昼食。川魚エレファントフィッシュの身をほぐして香草や米麺などと生春巻き皮で巻いて。
019eda809c2afca62c4de3f3dee2da148732566f4b.jpg

ミトー市内に戻る途中の川上でスコール。雨季なのに天気に恵まれていてスコール体験しないままかと思っていたので、これもまた楽し。下船して永長寺見物。中国とフランスの建築様式が混在した建造物。寺のあちこちに巨大な釈迦や観音、なぜか布袋像も。現世のご利益優先のようなお寺・・・
01891929206a318e2c0463210dc8a66b088445331f.jpg

このツアーのガイドさんも日本とベトナムの国際情勢について興味深い話をしてくれた。経済成長著しいベトナムとはいえ地方の道は悪路でバスの揺れも厳しいけれど、運転の腕は確か。



コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME