SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

08月07日

(木曜日)

捨てる=始まる?

 周囲の友人たちとの話題に、終活やら断捨離が具体的な内容で出てくる機会が増えてきました。
 我が家もただ今断捨離がブーム?で、まずはレコードアルバム400枚(ほとんど同居人の所有物)売却しました。200枚余りの輸入盤には意外に値が付て!(^^)!だったものの100枚以上は値付かず、ネットオークションに出す気力はなく本はせっせと毎週資源ゴミに出しています。
 すると、これまで数回の引っ越しを生き延びてさせてきた?学生時代の相棒だった本たちへの未練がほとんど消えていることに今更ながら気づきました。日頃あまり物欲なくこだわりもないと自認しているにも関わらず、存外溜まっていた半生の澱や垢も落としている気分になり、なかなか爽快。
 あれこれ処分の段どり考えながら、残り少なくなってきた人生に、さて何をどれだけ携えて生きていくか、と頭に描いていくのも結構楽しいものです。衣服装飾品の類など元より持っていないのでいいんですが、ミーハー魂のカケラ(映画舞台のパンフレットや美術展の図録など)の数々と、どこで縁を切る覚悟ができるか、自分のこの先に楽しみ?

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME