SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

06月29日

(日曜日)

行ってよかった

モモンガコンプレックス↔珍しいキノコ舞踏団『Togetherさ。』
together_245.jpg

東京芸術劇場の会員登録していて知ったこの舞台、“ももんが”にはもれなく反応する自分ですので、「モモンガコンプレックス」、あのメルシー体操の振り付けした「珍しいキノコ舞踏団」の共演と聞いてはいかずにはおられません!

コンテンポラリーダンスって、なんだかスノッブなイメージ。。。という先入観を拭い去る楽しい舞台でした!
団員の皆さんが、こう言っては失礼ながら、それほどスタイルがいいとは思えずダンスも目を見張るほど巧いとは思えない、初めは素人芸?とあやうく思わせられるところでしたが、なんとなんと!!
西洋的なバネの利いた伸びやかで常人には到底及ばないようなテクニックに圧倒されるダンスとは一線を画す、腰を落とした粘っこくて地を這いのたうち回りながら、ユーモラスで躍動するダンス、もしかしたら自分にも踊れるかもと思わせてくれる身近な感覚に魅入りました。

両カンパニーとも女性のみで構成され、多様性や自立や葛藤をテーマに秘めて繰り広げられていることが伝わってきます。じわ~っと効いてくる栄養剤のようなパフォーマンスを体感した2時間、ありがとう。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME