SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

05月26日

(月曜日)

ケイト・ブランシェット

facebook で教えてもらった記事に拍手。

「ケイト・ブランシェットがカンヌで記者の質問に激怒!」
250780_240.jpg

著名芸能人の発言は、記者との力関係の差が圧倒的に大きくなくても、捻じ曲げられる可能性は高いでしょう。その“被害”を低くするには、相手が多い公の場が適していて、まさにカンヌ映画祭はうってつけ。
 ここで“墓穴”を掘った記者は、自らの軽率さと意識の浅さで自業自得?(しかしメディアコントロール事情に疑心暗鬼な深読みすると、これも大きな戦略の一コマなのか?)
 ともあれ「大人の対応」と断ったうえで、やんわりかつキッチリと言い放ったケイト・ブランシェットにポイント。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME