SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

03月28日

(金曜日)

わたしが覚えています!

読み始めたばかりの上野千鶴子著<おんな>の思想~私たちは、あなたを忘れない

0214.jpg

副題の「私たちは、あなたを忘れない」の意味があとがきに記してあった。
「あなたを忘れない・・・この三月(2013年)、熊本に石牟礼道子さんをおたずねして対談する機会を得た。「その昔、こんなことをおっしゃいましたよねえ」というわたしに、「そんなこともありましたかねえ、みんな忘れました」と返す石牟礼さんに、わたしは思わずこんなふうに口走っていた・・・「いえ、あなたが忘れても、わたしが覚えています」と・・・・・

こ、この言葉、ようやく最近読んだ三浦しをん著「まほろ駅前狂騒曲」の中でわたしが一番印象に残った行天の言葉じゃありませんか。

全く違うシチュエーションながら、この言葉の重みは同じ。
三浦しをんは、やはりすごい。日常の中で聞き流してしまうような、社交辞令的にも聞こえてしまう「忘れませんよ」という言葉が、「おれは」(行天)、「わたしは」(上野千鶴子)「覚えています」と発することで、静かで確信的な意思が強く伝わってくるじゃありませんか。

(わたし自身は人の記憶には残らず速攻で忘れられるだろうしそれでいい、さよならだけが人生だ、なんて思ったりしておりますが)

硬軟両派、お勧めです。

img_7eaff220d6081cc5e6e7311dfa0b3f91180888.jpg

蛇足ながらこの「まほろ駅前狂騒曲」映画化、撮影中だそうで。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME