SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2014年

01月14日

(火曜日)

千葉市男女共同参画センター情報資料センターの特集

あの3・11からもうすぐ3年経とうとしています。
あれからこの国は、震災や自然災害や原発被害に向き合って
少しでもいい方向へと向かうように、と誰もが願っているはずなのに
事態は逆行しているとしか思えない。。。

千葉も本格的に冷え込んでいますが、部屋ですごす時間の中で
防災のこと、被災地の人たちの状況、などに思いをはせてみませんか。

千葉市男女共同参画センター情報資料センターの1月から3月は、
自館資料だけでなく国立女性教育会の関連資料も合わせての特集です。

2014年1月・2月・3月特集展示
みんなの視点で築く!<防災力> 女性×男性×子ども×大人


震災 それぞれの視点、心理、いのちを守る~個人・地域・家族~、
被災地からの声、支援、 をキーワードに選んであります。

のどもと過ぎれば忘れがちな私、資料を読んで準備をした気分になってしまう私、
先の不安に目を瞑って今を生きることで目いっぱいの私・・・
ですが、いざ、という時の心積もりはしないとね。。。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME