SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2013年

12月31日

(火曜日)

こんな本どうでしょうか?

図書館に予約してようやく順番が回ってきた伊藤比呂美著「閉経記」
004465閉経記

よくぞ書いてくれました!
婦人公論に連載中のタイトルは「漢(おんな)である」
アラフィフ、アラカンの皆さまぜひご一読くだせい!

もう一冊は「『オネエ』がメディアにモテる理由(わけ)」
51S54CjOwCL__SL500_AA300_.jpg
タイトルの章のほかに「ねぇ、どうしてわたし、女の子じゃないの?」
「消えゆく風俗街の影に」「沖縄アンダーグラウンド」
「『アンノンのセックスできれいになれなた』のだろうか?」
「『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』をめぐって」
が、関連した専門家?や関連当事者と対談した書です。
「インタビュアーの藤井は置いといて」って感じでゲスト対談者のパワーが
半端じゃありまっせん。

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME