SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2013年

12月22日

(日曜日)

千葉市男女共同参画センターまつり「★まんがギャラリー!」報告

12月14日千葉市男女共同参画センターまつりが実施され、お知らせしてきたようにSpaceFわひねも参加しました。

まんがギャラリー

180冊あまりのジェンダー視点で選んだ女性作家のコミック作品を、部屋の壁にめぐらしたテーブルに初出の年代順に展示。
コミックや文庫、コミック原作の小説などなど、多岐に渡るコレクションはSpaceFわひね会員の個人の長年の収集のごく一部!!

部屋の中ほどのテーブルにはコレクターお薦めの作家の代表作や最新作、関連資料を集めました。
(萩尾望都、池田理代子、よしながふみ、惣領冬実、今市子,坂田靖子、いくえみ綾)

小さな子ども連れの親子、若いカップル、中年の女性グループ若い女性たち、小学生グループなどなど大勢の方に入場していただきました。

「生まれる前のマンガが読めて楽しかった」という小学生の感想にマンガの力感じました!あなたたちが未来の女性マンガを開いてくんだよ!!

写真 5  写真 4  写真 3

DSCN1140.jpg  DSCN1139.jpg

同日センター1階のミニステージで開催のベルばらカルタ大会広報活動中のオスカルとアントワネットも来場!
写真 1

同日同会場で開いた「シネマでつながる会」「華の会」「maymay企画」共催の“ガールズトーク~彼女たちが描くマンガの世界”。のサイトでは展示したコミックがずらりとご覧いただけますよ!

201310112221051ce.jpg

ディープなマンガ読みも、マンガから遠ざかっている人も時代を代表する女性マンガ家たちが描く、時代を超えて共通する女性の悩みや問題、生き方などの世界を共有し、情報を交換したりしながら話が広がりました。

girlstalk.jpg

今や女性マンガ家たちの作品はジャンルを超えて発表されていますし、紙ベースからネット配信で先行する話題作も多く、追いかけるのに体力や精神力、経済力も必要になってきます。
自分の“これはいい”を増やしていきたい、さりとてあまり欲張らず、日々アンテナをはりながら、同好の友との交流に刺激を受けながら、マンガと長く付き合っていきたいとあらためて感じているところです。

コメント

●NO TITLE

> 「生まれる前のマンガが読めて楽しかった」という小学生の感想に
> マンガの力感じました!あなたたちが未来の女性マンガを開いてくんだよ!!

マンガ読みの女の子たち、愛しているよ〜!

WEBでマンガが読めるとはいえ、マンガ読みにとって紙めくりという
体感を伴う行為が欠かせない要素であることも再認識したわ。
クリックしてページがめくれても、わたしゃ全然萌えませぬ。



コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME