SpaceFわひね(wahine) 

一人ひとりが思いを、あるときは共有し、あるときは自由にたゆたう。。そんな場所をめざして 

2013年

07月12日

(金曜日)

気になる・・・

最近食指が動く映画はなかなか千葉には来てくれない、
今週末からの気になる2本も。

1本目はフランスアニメ「パリ猫ディノの夜」
毎日新聞の映画評によれば
「作画自体は地味で表情も乏しいがそれを補って余りあるストーリー。
こんなステキな猫にぜひ出会いたい」そうな。

「偽りの人生」はヴィーゴ・モーテンセンが製作・主演
アルゼンチンの女性監督のデビュー作
重そうですがヴィゴの不気味さ全開らしく暑さを忘れてゾクッとするサスペンスか?

もう一個気になるのは、この人が出てるだけで私の中でのランクが上がる
クリストファー・ウォーケンが堂々主演の「25年目の弦楽四重奏」、
さらに曲者フィーリップ・シーモア・ホフマン共演ですから期待は高まります。
最近ジジババ?映画隆盛で、これもその流れかも、ですが
いいんだもん!

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME